銀山温泉


      庄内からの帰路、ふっと思い付きで国道号線を変更

        ガス灯に明かりが灯る温泉街 「銀山温泉」

          以前から一度見たかった風景でしたので・・・


a0220537_14414633.jpg



      暗闇の道を進むとパッと谷間の様なそこだけが

             柔らかな灯かりにつつまれた温泉街でした

a0220537_14464661.jpg


      銀山川の両岸に大正から昭和初期にかけて建築の旅館が立ち並びます

       当時としてはモダンな三層四層の木造バルコニー建築が見られます

      開湯は寛永年間との事ですが

       テレビ小説「おしん」の舞台になった事から有名になったようです。

a0220537_14564727.jpg


          版画作品~ 雪国の宿

    (雪景色の温泉街もなお素敵でしょう、行きたい願望で以前作品にしていました)


庄内の旅何日も見ていただき有難うございました、終りです。
[PR]
by hohsi | 2011-08-29 15:02 |
<< 残暑の中で咲くさぎ草 出羽三山・三神合祭殿 >>