駆け足で巡った世界遺産(2)

  
   「毛 越 寺 ・浄土庭園」

a0220537_19374688.jpg


           国の特別史跡・特別名勝の二重指定地とされている

              
a0220537_19435183.jpg


           「 本 堂 」は平成元年に再建
             毛越寺一山の本坊
           本尊薬師如来・脇士日光・月光両菩薩を安置

a0220537_19511167.jpg


a0220537_19514314.jpg


           広大な境内には、かつて幾つもの仏堂舎が並び、
           その前庭に大泉ヶ池を中心とする浄土庭園が配されていました

           現在は本堂・常行堂・開山堂の他は
            石組み・基壇・礎石・土塁が残されているだけとなっている

a0220537_2072682.jpg


           約2・5mの立石が据えられ荒磯の風情を表現
            毛越寺庭園を象徴する風情とされている

a0220537_20834.jpg


a0220537_2016232.jpg


          「常行堂」1732年再建された建物

a0220537_20242058.jpg


          「開山堂」毛越寺開山慈覚大師を祀るお堂
               他に藤原三大の画像を安置

a0220537_20291447.jpg


           山水を池に取り入れるための水路 「遣水」
            谷川を流れ下りさらに蛇行しながらゆったりと
            平野を流れる川の姿を表現している
            水底には玉石を敷き詰められています

a0220537_20395379.jpg


           「夏草や 兵どもが 夢の跡」
            松尾芭蕉は元禄二年(1689)訪れ、
            悲運の源義経をしのび この句を詠んだと云われ
            園内に句碑もありました  
(説明文はパンフレットも参考にしました)           

           
[PR]
by hohsi | 2011-11-12 20:54 |
<< 駆け足で巡った世界遺産(3) 駆け足で巡った世界遺産(1) >>