植物園~熱帯ドームにて憩う

a0220537_214336.jpg

県立植物園です
寒さが最も厳しい2月ですが
毎年この時期に開かれる「洋ラン展」と
20度以上の熱帯ドーム内の散策を楽しみました
a0220537_22225251.jpg


a0220537_22241233.jpg


a0220537_21544568.jpg

ガジュマルの木に着生のラン

a0220537_22112396.jpg

ルリゴクラクチョウカ ~南アフリカ分布(バショウ科)

a0220537_22135451.jpg


a0220537_22152437.jpg

ラン科は単子葉植物の中で最も進化した分類群で様々な環境に適応、
南極大陸・砂漠を除いて世界各地に分布され
その中で熱帯を起源とする観賞価値の高いランとその交配種を特に
「洋ラン」と呼ばれている ~(パンフ参考)
a0220537_22395834.jpg

a0220537_22423931.jpg

a0220537_2248592.jpg

華やかさを誇るのは カトレアやコチョウランでしょうか
なかには地味で形が奇妙な花も・・・
愛好家が育てた鉢植えも別の展示室に展示されていました。
[PR]
by hohsi | 2012-02-19 10:05 | 花・木々
<< 冬の妖精・クリスマスローズ 「心温まるメール」 >>