虫の音と気温

昨日から当地は雨模様となり、猛暑 or 酷暑がウソみたいに・・・
激しかった暑さが落ち着いてきたのでしょうか
10度近くも一挙に気温が下がっています、
お彼岸に入り生花コーナーはお供え用の花々が並び
驚いたことに 電化コーナーには炬燵一式が
この光景にはさすがに暑苦しく目をそらしてしまいました フフッ !
a0220537_2218452.jpg

                      「クルマバナ」  シソ科
                  福島潟を歩いているとあちこちで見られます
                   (名前は合っていないかもしれません)

窓外では虫の音が・・・何種類の虫が鳴いているのでしょう
  この虫の声は気温によって変わるとか・・・
変温動物であるために気温とともに体温が変わり、
活動が活発になったり  鈍くなったり
そのためはねを震わす速さが違ってくるために鳴き声のテンポも変わるのですね、
先日来の様に高温が続く時は鳴かず、30度位ではテンポが速いため賑やかしく~
今夜の様に気温が低い晩はゆっくりとした鳴き方なので
   虫の名前と鳴き声を重ね合わせています。
                                       
[PR]
by hohsi | 2012-09-20 22:50 | 花・木々
<< 院展(新潟展)を鑑賞 今日現在の気温 ! >>