雁迎灯ゆれる

昨日 23日は福島潟では「自然文化祭」と称し
   一日中様々なイベントが開かれました、
夜に入ってから宵の潟に点灯される 「雁迎灯(かんげいび)」を見に行ってきました
a0220537_22153629.jpg

                「ビュー水の駅」の展望台から一望して見ます
a0220537_22174712.jpg

                
a0220537_22383326.jpg

                 ソバの花が終わり、刈り取られた後の土の部分に
                   一万本のローソクで火の鳥が描かれ
                  ロシア・カムチャッカ半島からまもなく渡ってくる「オオヒシクイ」を歓迎する巨大アートです
a0220537_22321855.jpg

                茅葺屋根の「潟来亭」では宵の潟コンサートも開かれて
a0220537_22222194.jpg

                午前中は雨が降って心配しましたが
                  風もなく、ローソクの明かりが温かそうに揺れています
                  多くの渡り鳥がこの歓迎に答えて渡って来てくれるでしょう。

                
                  
[PR]
by hohsi | 2012-09-24 10:52 | 福島潟
<< 柳そよぐ通り 院展(新潟展)を鑑賞 >>