オニバス池~現在の光景

a0220537_2221409.jpg
暑い最中何度も通ったオニバス池でした
猛暑のおかげで沢山の花が咲き楽しみました・・・
a0220537_22252083.jpg

                大きく広げた巨大な葉も姿を消しています
a0220537_22322119.jpg

a0220537_2233221.jpg

                 花の咲いて居た頃の写真と見比べて下さい
                  花には花弁が開く 「開放花」と開かない「閉鎖花」があります
                  いずれも自家受粉で種をつくります
a0220537_22331821.jpg

a0220537_22334276.jpg

                成熟した果実には、約100粒位の種が入っています
                  「閉鎖花」の方が種は多くできます

                果実は成熟するとゼリー状の膜につつまれた種が出て
                  1~2日水面に浮遊した後水底に沈み、春の発芽を待ちます
                                   (ビュー福島潟内 展示標本の説明文参考)

                「オニバス」はスイレン科に属していますが一年草の浮葉植物なのです。

                
[PR]
by hohsi | 2012-10-31 11:20 | 福島潟
<< 早くも11月になって ! ナンキンハゼの実と水鳥 >>