唐松観音堂~蔵王温泉

a0220537_153802.jpg

 いま一ヶ所訪ねて見たいと思っていた ~唐松観音堂~
                 その名の通り唐松林に囲まれた朱色の御堂です
a0220537_167652.jpg

a0220537_153975.jpg

 最上三十三番札所の一つ
                  平安時代に京都のある姫が夢のお告げを受け、
                  この地に嫁いで観音様を祀ったのが始まりと云われている
a0220537_15392137.jpg

京都・清水寺を模した懸崖造りの観音堂は山肌にそびえ立ちます
a0220537_15401354.jpg

                 この時は他に訪ねる人の姿も無く寒々しく感じられました
                  かつては霊場巡りの人々で賑わう時代もあったようです
a0220537_15404791.jpg

                ここは山形の秋の風物としてその光景をテレビなどで観ていた河川敷です
a0220537_15412235.jpg

                蔵王エコーラインは一週間前に閉鎖されたとホテルで聞いていました・・・
                 岩から張り出した観音堂内から蔵王連峰の山並みが一望でしたので
                 蔵王温泉まで来て見ました
                此処まで来るとやはり気温差を感じます
a0220537_1541475.jpg

                 夕べ宿泊した上山温泉とは違う泉質で強酸性泉質の蔵王温泉です
                 日帰り入浴を兼ねた食事処へ~
                 露天風呂は熱めの乳白色・・・落ち葉と一緒に温まり
                お天気の崩れない内に早めに帰宅し一泊二日の旅は終わりました。
            
[PR]
by hohsi | 2013-11-30 18:45 |
<< 冬の田んぼの賑わい  山形市内の平泉寺 >>