肉親の情に勝るものは無し

a0220537_118685.jpg

                小庭の椿・・・最初に開いたひと花
                 蕾みの先が微かに色づき始めてから10日位 ようやくほころんだところ
                 

                 a0220537_11202323.jpg
沢山の孫の居る我が家でそれぞれが成長したため
毎年 3人娘の家庭に受験生が存在しています、
今年は大学へ1人、高校へは2人 それぞれ春からの進学先が決まりホッとしました

昨日 雨の新潟の町を歩きながら思いました

街中から30分も歩けば松林があり、日本海が広がり見えてきます
36年も前に此処で突然の悲しい出来事が起きて
以来、 悲しみに耐えながら待ち続けているご両親が別れさせられた時のめぐみさんの歳を遥かに越えた
孫とひ孫に面会したニュースに感動しました、

孫の存在を知ってから問題の複雑化を避けたいと長いこと 会いたいと思う気持ちを
我慢されてきた事はさぞ辛かったと思います、

孫が地元を離れて進学する些細な事にも心配と寂しさを感じています
親でもないのにと思う反面 これが肉親の情ではないでしょうか、

         被害者の方々が幸せを感じる日が本当に訪れて欲しいと祈るばかりです。
                
[PR]
by hohsi | 2014-03-19 12:07 | 花・木々
<< 春を探しに行って見ました 春を待っ >>