春を探しに行って見ました

  2月中旬の気温のぶり返しの様な寒いお彼岸中でしたが
   彼岸明けをむかえた今日は温かい一日になり
   気持ちも軽くなる思いでした
a0220537_2138303.jpg

                 雪解け水の流れに芽を出す水芭蕉の様子を見に出かけて来ました
                   白い苞が立ち始めるのはもう直ぐでしょう
a0220537_2150923.jpg

                 一番早く花を見せてくれる ショウジョバカマも ちらほらと咲き始め
a0220537_21505880.jpg

                 周りの木々はまだ枯れ木状態・・・その中で
                   葉が開く前に花が 「まず咲く」  マンサク よく目立っています
a0220537_21563598.jpg

                 寒い冬の間もずーと 風情を保っている ノリウツギ 
                  春の景色に変っても引けを取らないなぁー

                 列島の南の方から桜の開花便りも増えてくる中でようやく
                  春が近づいてきた気配を感じます。                   
                  
                   
                 
[PR]
by hohsi | 2014-03-24 22:11 | 花・木々
<< 春の風物詩はヨシ焼きから 肉親の情に勝るものは無し >>