春の風物詩はヨシ焼きから

a0220537_1429569.jpg

a0220537_14303951.jpg

                春の風物詩になっている福島潟の 「ヨシ焼き」 が昨日行われました
                  高さ 2m 以上もあるヨシの生える浮島に
                    舟からバーナーで火を点けていきます
a0220537_14392211.jpg

a0220537_14393316.jpg

                 潟の水面が大きく波打つ程にかなりの風が吹いています
                   炎が燃えさかってヨシを焼き、黒い煙は潟の水面を滑る様に流れていきます
a0220537_1511746.jpg


                 浮島の他に公園内にも多くヨシ藪は自生していますが
                  強風のため今回の作業は予定時間を早目に中止されました
a0220537_14483989.jpg

                 ヨシ焼きは30年以上前から行われている行事です
                  「新芽の成長促進や水性植物の光環境を整えるため」とされています

                   青々としたヨシの芽が伸び始めると虫が集まり野鳥も来て・・・
                   私達に楽しみを感じさせてくれる福島潟の一年が始まります。
                  
                   
[PR]
by hohsi | 2014-03-26 14:26 | 福島潟
<< さよならが近い? 春を探しに行って見ました >>