カテゴリ:旅( 32 )

新潟の佐渡へお越しください!

a0220537_12165364.jpg新潟~佐渡両津間を行き来する佐渡汽船カーフェリーの新造船が登場 !
a0220537_12292040.jpg

               航海所要時間 (2時間20分)も短縮、そして技術・設備も新しく導入され
                船内は高級感のある木目調の内装はホテルを思わせ
                  快適な船旅を楽しめる様です
a0220537_12354481.jpg

               我が家の夫は自慢にもなりませんが新潟県人でありながら
                 佐渡へは一度も行った経験がありませんでした
a0220537_12421592.jpg

               版画教室で指導を受ける先生は佐渡出身の版画家です
               新造船 「ときわ丸」 のエントラスや船室内に作品が飾られました
                お天気に恵まれた2日間・・・春の佐渡ヶ島を楽しんで来たようです
a0220537_12555858.jpg

a0220537_12561030.jpg

                自身が佐渡へ行ってからずい分経過しています
                  2時間20分の船旅と佐渡の古い史跡など歩いて見たくなりました
                みなさんも如何ですか ? 佐渡へお越しください。
                 
                 
               
                   
[PR]
by hohsi | 2014-04-10 13:02 |

唐松観音堂~蔵王温泉

a0220537_153802.jpg

 いま一ヶ所訪ねて見たいと思っていた ~唐松観音堂~
                 その名の通り唐松林に囲まれた朱色の御堂です
a0220537_167652.jpg

a0220537_153975.jpg

 最上三十三番札所の一つ
                  平安時代に京都のある姫が夢のお告げを受け、
                  この地に嫁いで観音様を祀ったのが始まりと云われている
a0220537_15392137.jpg

京都・清水寺を模した懸崖造りの観音堂は山肌にそびえ立ちます
a0220537_15401354.jpg

                 この時は他に訪ねる人の姿も無く寒々しく感じられました
                  かつては霊場巡りの人々で賑わう時代もあったようです
a0220537_15404791.jpg

                ここは山形の秋の風物としてその光景をテレビなどで観ていた河川敷です
a0220537_15412235.jpg

                蔵王エコーラインは一週間前に閉鎖されたとホテルで聞いていました・・・
                 岩から張り出した観音堂内から蔵王連峰の山並みが一望でしたので
                 蔵王温泉まで来て見ました
                此処まで来るとやはり気温差を感じます
a0220537_1541475.jpg

                 夕べ宿泊した上山温泉とは違う泉質で強酸性泉質の蔵王温泉です
                 日帰り入浴を兼ねた食事処へ~
                 露天風呂は熱めの乳白色・・・落ち葉と一緒に温まり
                お天気の崩れない内に早めに帰宅し一泊二日の旅は終わりました。
            
[PR]
by hohsi | 2013-11-30 18:45 |

山形市内の平泉寺

a0220537_115447.jpg

                 平泉寺 (へいせんじ) 
a0220537_1111588.jpg

a0220537_11183135.jpg

a0220537_11211040.jpg

                ベニ枝垂れ桜の古木がある事で知られている古刹
                 山門外と境内本堂前と2株あり、天然記念物に指定されているそうです
                   春の時季には桜の他に様々な花々が彩り楽しめる境内と想像できます
                    好い時季に来て見たいものです
a0220537_11234098.jpg

a0220537_112457.jpg

                寺の奥に在る 大日堂
                  堂内には釈迦如来の仏頭 (大きさ 12m)が安置されているとの事
a0220537_11281523.jpg

                 この日は住職さん 不在のためお堂内には入れませんでした
                   事前の拝観お願いは可能の様です

                { 平泉寺の在所は平清水という「焼き物の里」として
                 村内には多くの窯元が存在していたようですが、時代の変遷とともに
                 規模が縮小され、今は三窯元が残っている様です。}                 
                   

                
                   
[PR]
by hohsi | 2013-11-29 17:54 |

石段を登り切った !

a0220537_20592662.jpg

                800余段上ったところで 奥之院と大仏殿が見えてきました
                  右側の御堂は奥之院とも言われる妙法堂
                  左側の大仏殿には高さ5mの金色の阿弥陀如来像を安置 (撮影禁でした)
a0220537_219642.jpg

                岩の上の赤い小さな堂は写経を納める納経堂
                  山内で最も古い建物で県指定文化財とされている
a0220537_21124393.jpg

                1015段・・・山寺随一の展望台 五大堂へ到着しました
                五大堂の下に修復中の開山堂が在り、大師の御堂で
                大師の木造の尊像が安置されているそうです
                
a0220537_2115298.jpg

                遥かに連なる山々の谷川を源流とする立石川・紅葉川の
                川岸段丘に山寺の集落が発達 (山形盆地を隔てて月山・朝日連峰を望む)
a0220537_21303425.jpg
 
                   下山は時間は掛かりませんが 膝が笑って大変でした
                              今夜は久しぶりに温泉に浸かって疲れを揉みほぐしましょう。 
                             
[PR]
by hohsi | 2013-11-28 10:05 |

石段を踏みしめて

a0220537_23175439.jpg

a0220537_23184844.jpg

a0220537_23271463.jpg

                山の自然にそってつくられた参道の石段を一段一段ゆっくり上る
a0220537_23423350.jpg

                 仁王門 ~寛永元年に再建されたケヤキの門
                   左右に仁王像が睨みを利かせている
a0220537_23301081.jpg

a0220537_23561838.jpg

a0220537_082872.jpg

a0220537_0846100.jpg

                奇観とも言うべき奇岩怪石が連なる独特の景観、
                  岩に開いた穴の中で僧達は修行をしたと云われている




                 

                                 
[PR]
by hohsi | 2013-11-27 10:29 |

晩秋の山寺

  天気予報に晴れマークがめったに点くことの無いこのところの東北地方です
  ポッと点いた晴れのマークを信じて急に出かけて来ました
   東北の名刹 「山寺」 ~ 宝珠山・立石寺へ

a0220537_15551827.jpg

                 山寺駅前に立ち見上げると宝珠山頂に建つ
                   立石寺五大堂・開山堂・・ぜひとも・頑張って辿り着きましょう
a0220537_15555818.jpg

                 山寺を開山した慈覚大師が開山にあたり、この地方を支配していた者と
                 この大石の上で対面し仏道を広める根拠地を求めたと伝えられる
                   「対面石」 を眺めながら登山口へ
a0220537_1634197.jpg

                 平安時代に創建された 立石寺本堂「根本中堂」
                   ブナ材の建築物としては日本最古の天台宗道場で薬師如来坐像が祀られる
a0220537_1695053.jpg

                鎌倉時代建立の「山門」 
                  当時の姿を見せるのは根本中堂と山門のみ
a0220537_1622613.jpg

                さぁー登山開始 ! 一段 一段踏みしめて 1015段上って行きましょう
a0220537_1614391.jpg

                山寺の名を世に知らしめたのもこのお方が句に詠まれたから
                  と言っても過言では無いのでは 

                                
                                                                           
[PR]
by hohsi | 2013-11-26 16:29 |

至福の旅~馬車道散策

a0220537_15371942.jpg

a0220537_15374041.jpg

                午前中に比べ風が出てきました~台風の余波を感じます
                  遅めに昼食を食べたのでまだ元気は大丈夫 !
                    街路樹とガス灯・・・景観を守り街づくりが成されていて
                    洋風建築を見あげながらの馬車道歩きも楽しいものでした
a0220537_1555619.jpg

a0220537_15565224.jpg

                  ~ 神奈川県立歴史博物館
a0220537_1558321.jpg

                 ~ 横浜税関 クイーンの塔 ~ 
a0220537_1693361.jpg

                 ~ 日本興亜 馬車道ビル~
a0220537_16364393.jpg

a0220537_16371844.jpg

a0220537_16373364.jpg

                赤レンガ倉庫の姿が見えて  賑やかしい音が流れて来ています
                  ここまでで足のつま先がだいぶ痛くなってきました
                  帰り道の事を考えて近くには寄れずにUターンしました
a0220537_16382337.jpg

                 道幅・距離・階段・人並み・・・全てに規模が違い過ぎ !
                   足腰衰えさせないように又 遊びに来ましょう、楽しい二日間でした。
                 
                   
                   


                  
[PR]
by hohsi | 2013-10-14 17:01 |

至福の旅~想い出の地

a0220537_11443254.jpg

                 2日目  ~今日も暑くなる予報に 早目にホテルをスタート~

                  久しぶりに横浜市内に在る祖父母の墓へ墓まいりをしたいと思って来ましたので
                    そこへ向かって・・・とその前にバスを途中下車し訪ねて見た 小学校・・・
a0220537_11582314.jpg

                終戦の数年後、ほんの僅かな期間通学した学校ですが
                  想い出の中にはしっかり記憶されています、
                  校門の前に立ち、校庭を見渡すと初めて学校へ来た時
                  桜の花が綺麗で、その下で母と妹が座って待っていた光景が浮かびます
a0220537_1295814.jpg

                校庭を清掃する方に事情を話し、
                  撮らせていただく事をお願いすると遠来者の話にびっくりされて・・・
                  校長先生が迎え入れてくれることになってしまいました
a0220537_12155977.jpg

                去年 創立140周年を迎えた地域では歴史ある学校なのでした

                  記憶の中にある学校は田んぼの真ん中にポツンと建つ
                  小さな学校でした・・・
                  ザリガニ採り、蜂のこ、サトウキビ、千成ホウズキ・・・
                   初めて見る物、口にする物 ここでの体験ばかり
                   きっとこれが深い想い出となって歳を重ねた今でも
                   記憶に止まっているのでしょうか
a0220537_12315510.jpg

                何度も校舎を振り返りながら、思い遂げられた満足な気持ちで戻り
                  久しぶりに祖父母の墓に手を合わせました
                   ススキの陰で「よく来てくれたね」と言ってくれているようでした。
                                  
                                                                  
                
[PR]
by hohsi | 2013-10-12 13:37 |

至福の旅~鎌倉

a0220537_9552466.jpg

                                       ~御成小学校~
a0220537_10103159.jpg

                 猛暑から解放され10月の声を聞いたら出かけて行きたい !
                   一方的な願いを快く受け入れて貰って
                      ウキウキする気持ちで出かけてきました
                   再会のEPOMさん、そして初対面の松風さんの元へ
a0220537_10112367.jpg

                台風の影響もあり、夏日を思わせる鎌倉でしたが
                  処刑場跡を供養する6体のお地蔵様
                    どのお顔も穏やか・・・どこかのだれかの面差しにも見えて・・・
a0220537_1032457.jpg

                地元を知り尽くしているEPOMさんの案内で立ち寄った
                 お店や小路歩きなど、女性どうしでなければ解らない楽しい時間でした
a0220537_1035308.jpg

                ~ 妙 本 寺 ~
                 緑のトンネルの下の階段を上がり
                   祖師堂の広い縁に三人で座ると涼しい風が心地よく
                   作衣姿の若いお坊さん達の作業の様子を目で追いながら
                   話は尽きません・・・時間が留まって欲しい位です

                 気がつくと同じ付近で涼んでいた居た人たちの姿は無く
                   三人だけ取り残されていました
a0220537_1056182.jpg

                心通わせて普段は口に出さない事も
                  さらりとおしゃべり出来、とても至福な一日目でした。
                  
               
                 
                 

                  
                  
                




                
[PR]
by hohsi | 2013-10-11 11:05 |

会津若松ぶらっと~飯盛山

a0220537_14524247.jpg

                七日町で昼食 (馬味噌ラーメン・美味しかった!)をすませて
                 白虎隊の聖地と云われている飯盛山へ

                参道入り口です
                  両側には土産物店が立ち並ぶ様子は何年も変わらない景色です、
                  中央に長くそびえて見える石段・・・ふー深呼吸を一回・・登り始めました
a0220537_14595869.jpg

                石段と並行して動く階段が設置されています、
                  乗り場口で利用を勧める係員の呼び声を振り切って
                   「成せばなる 何事も」 会津精神で登り切りました
a0220537_1593492.jpg

a0220537_153464.jpg

                白虎隊が自刀して果てた場所、銅像は鶴ヶ城の方角を見ています
                  少年隊士の肩越しから現在の城下を望む
                  彼らの想いをあらためて想像して・・・
                白虎隊十九士の墓・会津藩殉難烈婦の碑等へ線香を手向けました

a0220537_15425070.jpg

                 下山には階段を選ばず、緩やかな下り坂道を
                   歩く途中ではお城が見える場所もあります、
                 下山道の終点に在る ~ さざえ堂 ~
a0220537_15494436.jpg

a0220537_1605275.jpg
                                  さざえ堂 しおりによると・・・
                   平面六角形の特異な建物で概ね三層構造ともいえる、
                    内部には二重らせん構造の斜め路が続き、右回りに上がると斜め路と
                    左回りに下りる斜め路が別々に存在する、
                    入口から斜め路を最上階まで上がり、他者とすれ違うことなく、
                    別の斜め路を降りて出口から出ることが出来る。

a0220537_1632241.jpg

                 白虎隊引き上げの洞穴
                   戦いに利がなく、城の安否を確認するために隊士20名は
                   この洞穴を通過した

                まだまだ陽は高く、帰路に着くのは惜しまれましたが又の機会に・・
                  魅力ある会津・歴史の町ぶらっと でした。
                   

                   

                  
                
                
[PR]
by hohsi | 2013-10-03 16:23 |