カテゴリ:旅( 32 )

羽黒山・国宝五重塔

a0220537_2227426.jpg


  高さ・20mの朱塗りの羽黒山大鳥居をくぐり 出羽三山に向かう

a0220537_2240896.jpg


  随神門を入るとうっそうとした杉並木と急な石段に~景色ががらりと変わる

a0220537_2248810.jpg


        神  橋

a0220537_22485380.jpg


        須 賀 の 滝

a0220537_22492181.jpg


  東北地方では最古の塔といわれ、平将門の建造と伝えられている

    高さ29m  三間五層柿葺き素木造
     約600年前に再建されたものといわれている

a0220537_22495343.jpg


     塔の在る位置まではほんの序の口 この後も石段は続きます

        参道の石段の数は 2446段

     登り切った先の山頂に三神合祭殿 (月山・羽黒山・湯殿山) が在ります

a0220537_22505174.jpg


       石段に彫られた石工さん達の遊び心 ?

          幾つも見つければ願いが叶うとか・・・

        磨り減ってきていますね


    三神合祭殿・・・へ続く

 
[PR]
by hohsi | 2011-08-27 23:24 |

山形県・庄内地方

a0220537_16315341.jpg


               (庄 内 神 社)

  江戸時代から徳川四天王の筆頭・酒井家を藩主とし14万石の庄内藩として栄え、

   徳川譜代藩であることから江戸の文化、北前船でもたらされた上方の文化、

     そして東北の文化が混在して発展したといわれている庄内藩、

       その城下町であった鶴岡の中心部には鶴岡城址・鶴岡公園があり

          歴史的建造物も集中しています


a0220537_1653315.jpg


a0220537_1653403.jpg


(致 道 博 物 館)  旧西田川郡役所

        明治14年建造、現在は考古学資料、明治時代の資料

           兄弟都市・鹿児島の関係資料の展示 (国指定重要文化財)


a0220537_16592650.jpg


              (大 宝 館)

         大正天皇の即位を記念して建てられ、オランダバロック風の窓

            ルネッサンス風のドームをあわせ持つ擬洋風建築とされている

a0220537_1741576.jpg


a0220537_175990.jpg


             (鶴岡カトリック教会天主堂)

          明治36年に建てられたもの、国の重要文化財に指定されている

           世界的にも珍しい黒い聖母像は国内ではこの教会でしか

           見ることはできないものとのことです



         
[PR]
by hohsi | 2011-08-26 17:12 |