<   2012年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

北国街道・海野宿

a0220537_2036554.jpg

                北国街道~海野宿を歩いて見ました  「本陣跡」
a0220537_2182397.jpg

a0220537_2052142.jpg

               海野宿は、佐渡の金を運ぶために小諸と越後を結んだ北国街道のひとつ、
               約650mにわたって海野格子と呼ばれる独特の格子を残す古い家並みが続く
a0220537_2053587.jpg

a0220537_20542374.jpg

a0220537_20545595.jpg

a0220537_20551630.jpg

                 海野宿の歴史は宿場から養蚕の村へ
                 家並みにより歴史の移り変わりも伺われます
             
                    ユニークな店も~草花が綺麗  好く育って !
                               それもそのはず ?  藍染めの陶器をご覧あれ 


  
[PR]
by hohsi | 2012-06-30 09:11 |

小諸城址~懐古園

a0220537_22261198.jpg

a0220537_22264960.jpg

                 白鶴城・酔月城と呼ばれた小諸城の跡 懐古園内を散策
              「三 の 門」
                  二層の城門、創建は1615年  その後大洪水により流出  再建は1765年、
                  正面の「懐古園」の扁額は徳川家達の筆による 国重要文化財
a0220537_22543224.jpg

                  三の門料金所にて受付を済ませ園内へ
                  二の丸・南・北丸跡を通り抜け
a0220537_2342064.jpg

              「黒 門 橋」  そろばん橋と言い、空堀である紅葉谷に架けられている
                        秋の紅葉は素晴らしい事でしょう

a0220537_239189.jpg
a0220537_23115873.jpg
 「荒神 井戸」  城内唯一の井戸 と
      「大ケヤキ」 樹齢推定 500年
a0220537_23171310.jpg

a0220537_11484441.jpg

              小諸市立 「藤村記念館」 「藤村 詩碑」 小諸時代の藤村がしのばれる

a0220537_23292854.jpg

              「天 守 台」   三層の天守閣が在ったが、寛永3年に落雷で焼失
                         その後は徳川幕府の政策で再建されず
 
a0220537_1143976.jpg

                        全国でも数少ない自然石の野面積みの石垣

               苔むした石垣と大樹の緑が深く、
            木陰に入ると風の爽やかさにゆっくり散策を楽しみました。


                
[PR]
by hohsi | 2012-06-29 09:23 |

信州小諸へ

a0220537_1052638.jpg

 [歴史と文化と坂のある高原の城下町
   島崎藤村~千曲川旅情のうた に詠まれた詩情豊かな町]
      ~信州 小諸マップにはこの様に表現されている 小諸を歩いてきました
a0220537_10525019.jpg

                市立 「小諸高原美術館・白鳥映雪館」
              小諸・佐久平を眼下に清々しい高原に建つ美術館
                小諸版画作家展と国画展受賞作品展開催のため夫の希望で来館

a0220537_11241663.jpg
 梅雨の中休み期間だったのか ?  28~9度、思いのほか暑い二日間でした
   ??  見覚えのある文字・・・・思いがけない所で本家本元から観光に来たようです
   懐古園 ~ 高峰高原・小布施へ 順次UPしますから見てください 
                
              

                              
[PR]
by hohsi | 2012-06-28 11:31 |

ハマナスの花

a0220537_22212690.jpg
a0220537_2222240.jpg

 朝からお天気が好かったので午後 海岸へ
    砂浜に咲く ハマナスの花を見たくて
       緑の葉も色濃く そこにちらほら咲く桃色の花が浜風に揺れています

a0220537_2244485.jpg

                夕凪のせいか寄せる波も強いのに
                      海に入っている子供達も~まだ6月なのに !

      
[PR]
by hohsi | 2012-06-25 10:18 |

古き佳き時代の物

a0220537_21383722.jpg

                 新潟市街~ 中心地にほど近い地域に存在する 「旧斉藤家別邸」
                   旧新潟三大財閥の一つ 豪商斉藤家当主四代喜十郎が建てた
                   回遊式の庭を持つ夏の別邸とされていました
                  
a0220537_21425332.jpg

                 港町新潟の繁栄ぶりを物語る大正時代の建物と庭園は
                 保存を願う市民運動が実を結び、新潟市による保存と活用が決定、
                 今年 6月9日から一般公開が始まったので行って来ました
a0220537_21533382.jpg

                 主屋二階 ~ 避暑と庭園鑑賞の目的を考慮した開放的な造り
a0220537_2158106.jpg

a0220537_2223467.jpg

                 * 層 塔 (十三重石塔灯篭) と田舎屋

a0220537_223757.jpg 滝の石組にはかつて新潟県内で産出された海老ケ折り石
と云う高級石材を使用

a0220537_22321814.jpg 
a0220537_22324195.jpg
a0220537_22334751.jpg

                             * 茶室 「松鼓庵」 と根上がりの松
a0220537_22361330.jpg
a0220537_22365662.jpg
  古人が避暑のために造られたこの別邸は涼しげな山と自然の風景を再現し
            町中にひそむ・・・
   まさに別天地の趣きを感じました。

 

                           
                 
[PR]
by hohsi | 2012-06-24 09:49 | 街の建物

大輪 の花

a0220537_2249584.jpg

                 葉も花もすべてが大ぶりの タイサンボク
                  見上げる程の大木に通行の車を気にしながら撮りました
a0220537_2322785.jpg

a0220537_2325138.jpg
      大輪の花は直径15~20㎝ もあるとか・・・
       下からではその大きさは推し量れません
      蕾も大きく、花から香水が作られるそうですが
       残念ながら芳香も感じません
a0220537_23123920.jpg

                                   版画作品 ~ 「 エゴノキ 」 
                         昨日 時遅く見られなかった エゴノキの花 
                         やま悠作さんのお宅に植えられているエゴノキも
                          今年は花が咲かなかったそうです、
                         果実もその年によって生り年が有る様に木々の花も
                         天候に左右されるのでしょう、来年はきっと !                  
[PR]
by hohsi | 2012-06-22 23:23 | 花・木々

時すでに遅し

a0220537_14514349.jpg

                 初夏に咲き始める白い花 ~ エゴノキやヤマボウシ
                    公園内の遊歩道をそれらに目をやりながらの散歩が
                        この時期の楽しみな場所です
a0220537_150134.jpg

a0220537_1504889.jpg

                      時すでに遅し ? だいぶぶん終わったのか?
                 ひと花は大きく見えますが、数が少ない様
                           見頃は終わったのでしょう   残念無念!
a0220537_1562990.jpg

                    ユリの木 ~ チュウリップツリーとも呼ばれている
                         大木に咲くこの花も毎年楽しんで居ます
a0220537_159522.jpg

                     赤松林は下草が刈られ整備されています
                         ブ タ ナ がのびのびと殖えて凄いものです
                     群生していると野草もそれなりに綺麗ですが
[PR]
by hohsi | 2012-06-21 15:20 | 花・木々

ドクダミ草の花盛り

a0220537_22422438.jpg

                少し早目に梅雨入りしたものの大した降りもなく
                  夜になると少しひんやりとしてきます
                
a0220537_22521592.jpg

                所狭しと咲いているのはドクダミ草の花
                   ハート形の緑の葉に白い花
a0220537_22523350.jpg

                 一昨年1~2本貰い受け植えたものが
                 今年はずいぶん殖えて喜んでいるのは 八重咲きの種類

                 匂いが強く殖えて大変だと嫌われるドクダミ草ですが
                    触れなければ匂いは差ほどしません
                      花を楽しんだ後は綺麗に刈り取ります。
[PR]
by hohsi | 2012-06-18 23:05 | 花・木々

庭園を望みながら

a0220537_23144360.jpg
                                国指定名勝 「清水園」 は
                   城下町新発田の市民から親しまれている場所です
a0220537_2323249.jpg

                 近江八景を取り入れた京風の庭園
                 四季折々にその装いを変えますが今はツツジが咲き終わり
                 菖蒲はこれからというところです
a0220537_22424911.jpg

a0220537_2243678.jpg

a0220537_22432543.jpg
 
                 陶芸が盛んな佐賀県へ嫁ぎ14年程前から
                 陶芸の道に入った 姪のお友達夫妻
                 この程 故郷で初めての個展 「如 菴作陶展」を開催

                   焼締めの素朴な作品の数々は 回遊式庭園の風景と
                 簡素な数寄屋風の書院にマッチしている様に見て来ました
                 
[PR]
by hohsi | 2012-06-17 11:10 | 風景

ポピー & ニゲラ

a0220537_113079.jpg

                清楚な雰囲気のカラーとは対照的に華やかに揺らめく
                          真っ赤なポピー
                  夕日をうけてその色がいっそう鮮やかさが増して見える
a0220537_11365532.jpg


a0220537_11394478.jpg

                葉がコスモスを思わせる ニゲラ (別名; クロタネソウ)
a0220537_1143278.jpg

                 花が終わると風船のような果実が面白い !
                   風船の中には香りのする黒い種が入っている
                   ドライフラワーとしても飾ったりしています
[PR]
by hohsi | 2012-06-15 11:48 | 花・木々