<   2012年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

小庭にも秋の花

a0220537_1152429.jpg

                お彼岸から遅れる事一週間位?
         我が家の裏庭の隅でようやく彼岸花が咲いてくれました
a0220537_11231117.jpg

                  気に掛けて様子は見ていましたが1~2日見に行かないでいる内に・・・
                  お天気がくずれる前に見届けられて好かった !
a0220537_11105073.jpg

a0220537_11114344.jpg

a0220537_11113615.jpg

                暑いことを理由に雑草の蔓延るのを見て見ぬ振りでした
                  可愛そうに取り除いてみれば
                  ヤブラン ・ ミズヒキ ・ ゲンノショウコ
                  可愛い花を咲かせています
a0220537_11145914.jpg

                 「ベンケイソウ」 も色づいてきました
                   毎日の熱い日差しにも負けずに緑の葉を保ち
                   水やりも必要のない強い草花です
                 強いものの代名詞である弁慶にたとえてつけられたのが
                    名前の由来とか・・・我が家で育てるには最適。                  
[PR]
by hohsi | 2012-09-29 11:24 | 花・木々

柳そよぐ通り

a0220537_10182746.jpg

                柳の並木が続くこの通りは 「西堀通り」
                 子供の頃に見ていた堀は埋め立てられ広い道路に風景は変わりましたが
a0220537_10272182.jpg

                通り沿いに在る お寺様(瑞光寺)に祖父母の墓があるため
                  親に連れられて来て居た頃からの想い出につながります

                 昨日はお彼岸最後の日~すぐ近くの娘が仕事する美容院へ
                 待ち時間にお参りに立ち寄りました
a0220537_10351078.jpg

a0220537_1035361.jpg

a0220537_10355320.jpg

                 境内には新潟市生まれの歌人でもある
                    「会津八一」のお墓と歌碑が・・・
a0220537_10493460.jpg

                 この一帯には昔から愛着持って呼ばれてきた
                   小路の名前もそのまま今に伝えられています、
                   そんな小路めぐりをしてみたくなって来ました。

                 

                
                 
[PR]
by hohsi | 2012-09-26 10:52 | 風景

雁迎灯ゆれる

昨日 23日は福島潟では「自然文化祭」と称し
   一日中様々なイベントが開かれました、
夜に入ってから宵の潟に点灯される 「雁迎灯(かんげいび)」を見に行ってきました
a0220537_22153629.jpg

                「ビュー水の駅」の展望台から一望して見ます
a0220537_22174712.jpg

                
a0220537_22383326.jpg

                 ソバの花が終わり、刈り取られた後の土の部分に
                   一万本のローソクで火の鳥が描かれ
                  ロシア・カムチャッカ半島からまもなく渡ってくる「オオヒシクイ」を歓迎する巨大アートです
a0220537_22321855.jpg

                茅葺屋根の「潟来亭」では宵の潟コンサートも開かれて
a0220537_22222194.jpg

                午前中は雨が降って心配しましたが
                  風もなく、ローソクの明かりが温かそうに揺れています
                  多くの渡り鳥がこの歓迎に答えて渡って来てくれるでしょう。

                
                  
[PR]
by hohsi | 2012-09-24 10:52 | 福島潟

院展(新潟展)を鑑賞

急に涼しくなったお彼岸です
 田んぼ道にはコスモスの花が刈取りを終えた田の端を彩っています、
 早目に夏の疲れを取り去って秋を楽しみたいものです

先日から開催された「春の院展・新潟展」を鑑賞しました
  美術院所属作家・公募入選作品のいずれも県内関連の作品の展示です
a0220537_1175030.jpg

                    「 五浦の月」      松尾 敏男    (ポストカードから)
                鑑賞券の挿絵にもなっていたこの作品
                  去年の大震災で被害に遭う前の茨城市大津町五浦海岸に建つ
                        岡倉天心の六角堂です
                      ~現在は復興再建されています~
                  震災の4か月程前に案内して貰っていました・・・
                    感慨深くポストカードを買ってきました

                新潟県・赤倉温泉は岡倉天心終焉地です
                  山の中に六角堂は現存、地元の人達の手により守られています。
                  
                  

              


  

  
[PR]
by hohsi | 2012-09-23 11:47

虫の音と気温

昨日から当地は雨模様となり、猛暑 or 酷暑がウソみたいに・・・
激しかった暑さが落ち着いてきたのでしょうか
10度近くも一挙に気温が下がっています、
お彼岸に入り生花コーナーはお供え用の花々が並び
驚いたことに 電化コーナーには炬燵一式が
この光景にはさすがに暑苦しく目をそらしてしまいました フフッ !
a0220537_2218452.jpg

                      「クルマバナ」  シソ科
                  福島潟を歩いているとあちこちで見られます
                   (名前は合っていないかもしれません)

窓外では虫の音が・・・何種類の虫が鳴いているのでしょう
  この虫の声は気温によって変わるとか・・・
変温動物であるために気温とともに体温が変わり、
活動が活発になったり  鈍くなったり
そのためはねを震わす速さが違ってくるために鳴き声のテンポも変わるのですね、
先日来の様に高温が続く時は鳴かず、30度位ではテンポが速いため賑やかしく~
今夜の様に気温が低い晩はゆっくりとした鳴き方なので
   虫の名前と鳴き声を重ね合わせています。
                                       
[PR]
by hohsi | 2012-09-20 22:50 | 花・木々

今日現在の気温 !

  毎日 記録的な気温を示めしています
    県内でも地域によっては違いがあるかもしれませんが
    当地では 35~6度 台風の余波もあるのでしょうか ?
その内に日本も四季が無くなる? 困りますねーー
a0220537_14281064.jpg

                福島潟周辺では刈り取った田んぼが目立ち始めています
a0220537_1434555.jpg

a0220537_14494414.jpg

                友人はオニバスを見た事が無いと云うもので案内を・・・興味深々!
               オニバスの大きな葉も黄色くなり始めたものも殖えています
a0220537_14303483.jpg

                昨日は風も少し強く感じ「ビュー福島潟」展望台への出入りが禁止 
                展望回路から福島潟全景をガラス越しに~
                    土の肌が見えている場所は
                先日までソバの花が咲いていたところ、すっかり刈り取られました。
[PR]
by hohsi | 2012-09-18 14:53 | 福島潟

無事な姿 !

a0220537_12213851.jpg

                夕方散歩の続きでーす
                  公園内を一周する頃 西日も傾き 赤松林が染まってきました
a0220537_12233759.jpg

a0220537_12235941.jpg

a0220537_1224126.jpg

                升潟と云う名が付いています
                  ここは水量が有る為か コウホネも何時もより花が豊富です
                  五羽位 ? カモが泳いでいました
                  早くも渡ってきたのでしょう
a0220537_12291767.jpg

                潟の中程に湿地帯が在ります
                  そこでずーと暮らしている白鳥
                  直射日光を避けて暑い夏を越したようです ! 安心しました 
                仲間を見送った春から もう直ぐみんなが戻ってくる日もまじかです。
[PR]
by hohsi | 2012-09-14 15:19 | 風景

夕方散歩

a0220537_15183679.jpg

                夕食の支度を早目に終えての夕方散歩 ~
                  進路を変えて 五十公野公園へ
                お決まりコースは小高い山道を半周して
a0220537_15241873.jpg

               来年 初夏のあやめまつり までお休みしているあやめ園へ降りてきます
a0220537_15264874.jpg

a0220537_15264537.jpg

                桜並木の遊歩道をもう半周・・・ヤマハギも咲いていました
                  ランニングの高校生~ひたひたと足音が近づくと道の端に避けます
                    何周しているのでしょう ? 同じ生徒達に何回も追い抜かれ・・・
a0220537_1534799.jpg

                 立ち止まってばかりですから当然ですね
                     色づくのはこれから ~  野ブドウの実
[PR]
by hohsi | 2012-09-13 15:40 | 風景

オニバス池

  
a0220537_10592842.jpg

                  福島潟・水の公園入口付近に毎年この時季に見られる
                        「 マコモ 」 がハサ木に下がりました
                  潟に飛来する 冬鳥・オオヒシクイの好物です
a0220537_116441.jpg

                  ソバの花もそろそろ終わりでしょうか
a0220537_1172851.jpg

a0220537_1181768.jpg

                 オニバスの花はまだまだ開き続けています
                    大きく太った ? 生き物が水面に姿を見せます
                      トノサマガエル のオタマでしょうか
a0220537_11113551.jpg

                 ついでに オニバスの葉の裏側を見てください
                     分厚くて重さの有る葉なのです
                  相も変わらずオニバス咲く潟へ通っています。
[PR]
by hohsi | 2012-09-12 11:19 | 福島潟

加藤登紀子さん

a0220537_9184386.jpg

                楽しみにしていた 加藤登紀子さんのコンサート鑑賞しました
                  「自然と故郷を歌う」をテーマとして
                    東日本大震災被災地の応援もされています

                登紀子さんの曲と云えば愛を歌うシャンソン・・・そして
                  ♪ 百万本のバラ  ♪ 難破船  馴染の曲に加えて
                  
                新しい曲  「命結 ぬちゆい」  「君が生まれたあの日」
                東日本大震災の直後に作られた曲  「今どこにいますか」 
                
                命や家族の絆の素晴らしさを改めて感じられたコンサートでした

a0220537_9343014.jpg
                                 水の駅「ビュー福島潟」の6代目の名誉館長
                  加藤登紀子さんは二度目の就任です
                自然の貴さや故郷への思いを福島潟へ重ね愛してくれています。 
[PR]
by hohsi | 2012-09-10 09:40 | 福島潟