ウォーキング途中

a0220537_11264713.jpg

a0220537_11271542.jpg

                 太平洋側で予報どおり数センチの大雪に !
                   寒さがゆるい地域ですからそれなりに 寒く感じられているでしょう、
                 当地が寒いのは当然の事ですが、積雪の少ないことが助かっています
                   路肩の植え込みにも生垣のサザンカにもツララが下がり中々解けません
a0220537_1138123.jpg

                ここのお宅の白モクレンは 全体が真っ白に見える程
                   花が溢れ咲きます、この春もきっと・・・
a0220537_1139574.jpg

                何時も通るこのお宅~門灯が灯りました
                   住まわれる方の姿は見た事がありません、
               こんな風に 時折り立ち止まるウォーキングです
                  でも家が見え始める頃には 体もポカポカして気分すっきりです。
[PR]
# by hohsi | 2014-02-08 11:57 | 風景

立春を向かえて冬がきた

a0220537_14214229.jpg

                暦の上では立春を向かえたはずが 真冬並みの寒さになっています
                  一番寒さの厳しい2月に入ったのですから当然の事ですが
a0220537_14331942.jpg

a0220537_14333526.jpg

                映画の上映時間まで近くの信濃川やすらぎ堤へ
                  冷たい風の吹く中を歩く物好き人間は一人も居ません
                  カワウが一羽 羽ばたいて見せてくれました

                植木も生垣も冬眠中・・・春を待っています
a0220537_14412756.jpg

                 どの店もセール・セールのポスターが掲げられ始めていますが
                   いくら誘われてもねー
                     ホイホイ出かけられた時代が懐かしいことです。
                   
                  
[PR]
# by hohsi | 2014-02-06 14:51 | 風景

「花嫁」のふるさと

a0220537_17115173.jpg

                ふるさと切手は1989年に販売を始め、これまで約1700種類が発行
                  この内 5000枚以上の発行は7種類しかないそうです、
                50円切手として発売されている 「花嫁」の切手もその内に含まれ
                 発売以来17年で6回の増刷を重ね 5700枚を発行し日本中で愛されている・・・
                先日 地方紙に掲載のこの記事を読み、見慣れた蕗谷虹児記念館ですが
                  建物の外観がとても気に入っているので紹介したく撮ってきました
a0220537_17391848.jpg

                抒情画家であり詩人の 「蕗谷 虹児記念館」
                  ふるさと切手「花嫁」の原画を始め、少女雑誌の挿絵や口絵、詩など
                  作品200点を展示されている
                     「花嫁」のふるさとです
a0220537_1863563.jpg

a0220537_1875537.jpg

a0220537_1822374.jpg
 
                 日本を代表する建築家・内井昭蔵の設計
                   1998年国の公共建築100選に選ばれ、
                   ロシア正教会をイメージしたと云われている
                 今春開館される 「郵政博物館」にてこの切手の人気を受け、
                   「少女たちの憧れー蕗谷虹児特別展」が開かれるようです。

                  
                  
[PR]
# by hohsi | 2014-02-03 18:08 | 街の建物

ねこづくし浮世絵展

a0220537_1173551.jpg

                 新春の三大美術展~ 鑑賞を残していた最後の美術展へ
                   「 あそぶ浮世絵 ねこづくし」と題されている通り」
                      にゃんとも(=^・^=)だらけの作品ばかり、約120点
a0220537_11142542.jpg

a0220537_11233168.jpg

                女性と猫が優美な競演を見せる美人画、奇想天外な化け猫図、
                  子供たちのための玩具絵など、今も変わらぬ猫への親しみや
                   愛情が伝わるものばかりの江戸の浮世絵
a0220537_11235122.jpg

                                       (パンフ参照)
                会場内は作品保護のため常の展示場に比べだいぶ照明を落としてありました
                  細かい作品に観終わった後は疲れを感じてしまいました・・・
                  「猫は人のふしぎな隣人です」 と パンフに書いてありました
                 
                 
                
[PR]
# by hohsi | 2014-01-30 11:38 | 美術鑑賞

乙の乙宝寺

a0220537_11523545.jpg

                白鳥たちと遊んだ帰り道に立ち寄れる 乙 宝 寺
                    乙(きのと) のおっぽう寺さまと呼ばれ親しまれています
a0220537_11571324.jpg

a0220537_11575797.jpg

                仁王門に立ち まずは二王尊にご挨拶、なかなかユニークな顔立ちです
a0220537_1221475.jpg

                拝殿に進む手前に見える 国指定重文の三重塔
                  純和様式建築で塔内安置仏は辰年と巳年生まれの
                  守り本尊(普賢菩薩)が祀られる
a0220537_1275856.jpg

a0220537_1281986.jpg

                乙宝寺の中心堂宇~ 現在の御堂は昭和58年再建されています
a0220537_12123120.jpg

                境内は広く、四季を通じて参拝者は途絶えません
                 今の冬は積雪がありませんが、雪の中に立つ朱色のこの六角堂は
                 冬景色に引き立つ建物の一つです
a0220537_1216677.jpg

                乙へ来たら きのと饅頭を買って食べるのも楽しみ
                  蒸かしたての饅頭は鼻にぷーんとくる酒の風味は薄皮に包まれた
                  こしあんとマッチして美味しく感じます。
                                  
[PR]
# by hohsi | 2014-01-28 12:22 | 風景